DenoはJavaScriptとTypeScriptのためのシンプルでモダンで安全なランタイムです。V8を使用し、Rustで書かれています。

  1. デフォルトで安全。ファイルやネットワークなど環境へのアクセスは明示的に有効にしない限り起こりません。
  2. 最初からTypeScriptをサポート。
  3. 1つの実行ファイルで実行可能。
  4. 依存関係インスペクター(deno info)やコードフォーマッター(deno fmt)などのビルトインユーティリティーがあります。
  5. Denoで動作する審査済み(監査済み)の標準モジュール: deno.land/std があります。

インストール

Denoは実行ファイル単独で動作します。下記のインストーラーを使ってインストールするか、リリースページよりリリースバイナリをダウンロードしてください。

Shell (Mac, Linux):

$
curl -fsSL https://deno.land/x/install/install.sh | sh

PowerShell (Windows):

$
iwr https://deno.land/x/install/install.ps1 -useb | iex

Homebrew (Mac):

$
brew install deno

Chocolatey (Windows):

$
choco install deno

Scoop (Windows):

$
scoop install deno

Cargoを使ってソースからビルドしてインストール

$
cargo install deno

他のインストール方法については deno_install を参照してください。

Getting Started

サンプルプログラムを試す:

$
deno run https://deno.land/std/examples/welcome.ts

より複雑なプログラム:

import { serve } from "https://deno.land/std@0.88.0/http/server.ts";
const s = serve({ port: 8000 });
console.log("http://localhost:8000/");
for await (const req of s) {
req.respond({ body: "Hello World\n" });
}

より詳細な説明、サンプル、環境構築の方法についてはマニュアルを参照してください。

ランタイムドキュメント

基本的なDenoランタイムのドキュメントは doc.deno.land を参照してください。

ランタイムのより複雑な機能、Denoのコンセプトの紹介、 Denoの内部の詳細、アプリケーションへの組み込み方法や Rustプラグインでの拡張は マニュアル を参照してください。

マニュアルにはDenoが提供する標準ツールの情報も含まれています。

標準モジュール

Denoコアチームによる、Deno動作保証済みの標準モジュールです。 これらはDenoのソースコードとともに denoland/deno にあります。

これら標準モジュールは deno.land/std でホストされており、Denoで動く他のESモジュール同様URLで配布されています。

サードパーティモジュール

DenoはGitHub、個人のWebサーバー、 pika.devjspm.io などのCDNなどWebのあらゆる場所からモジュールをインポートすることが出来ます。

サードパーティモジュールを簡単に使用するため、Denoはdeno infodeno docなどのビルトインツールを持っています。 deno.landはモジュールのドキュメントを見るためのWeb UIを提供しています。 doc.deno.land を参照してください。

またdeno.landはDenoで動作するESモジュールのための シンプルなホスティングサービスも提供しています。 deno.land/x を参照してください。